TOP > 園からのごあいさつ

園からのごあいさつ

大切にしていること

幼稚園に入園したら我が子に対して、友達をたくさん作って仲良く思いっきり遊んで欲しい。そして先生の話もきちんと聞ける子どもになって欲しい。でも型にはまらないで個性も大切にして欲しい。そんなことを親であれば誰もが願います。もちろんそのどれもが大切なことではあります。しかし入園したからといってすぐにそのこと全てが叶う訳ではありません。

私たちが大切にしたいことは、いろいろなことが早くできるようになることではありません。一人ひとりのペースを尊重しながら、子ども達が自分の力で、物事を「よく見」「よく聞き」「よく考え」「行動できる」ようになることです。
そのためには教え込んだり、枠にはめたり、何ができるようになったかという結果を評価したりするのではなく、遊びや生活の中で子どもが発見し、感じたその瞬間瞬間を何よりも大切にしたいと考えています。
だからこそ遊びや生活自体が、一人ひとりの子ども達の自主性・主体性・取り組む意欲・好奇心・挑戦力などを心地よく刺激するものであるべきと考えています。

つまり、目に見える技能や知識の習得を目指すのではなく、子ども達一人ひとりが自分の力で生きていくための「手持ちの力」の充実を何よりも願っています。したがって、知識を先取りするのではなく、今この子どもにとって本当に大切なことは何か?という視点に常に立ち、保育を実践しています。

御室幼稚園は少人数でとても家庭的な雰囲気の幼稚園です。クラスや年齢の枠を超えて、子どもだけでなく保護者の皆さんもさまざまなつながりの中で、園生活をおくっています。落ち着いた環境の中で、一人ひとりがじっくりと物事に関わることのできる幼稚園です。

園長ごあいさつ

ぬくもりに満ちた柔らかな心

園長 藤本 明弘

物質的には大変豊かな国となった日本ですが、それとは対照的に、人とつながり合うぬくもりに満ちた柔らかな心が失われつつあります。しかし、かつての日本は自分一人の力では暮らしていくことができず、周りの人達と常につながり支えあうことが当たり前で必要なことでした。だからこそ子どもたちもそんな豊かな人間関係に包まれ、守られながら育っていくことができました。同じように子育てもいろいろな人に支えてもらいながら行なうことができました。

わくわく、キラキラ輝く幼稚園であり続けたい

しかし今の時代は安心・安全などの問題ともあいまって、子どもが子どもだけで過ごす空間・仲間・時間・がどんどん奪い取られています。幼い子ども達はそのほとんどの時間をお母さんを中心とした、非常に限られた人間関係の中で過ごしています。

また働き盛りのお父さんは仕事に縛られてしまい、子どもと関わりたくてもままならず、子育てのほとんどがお母さんの両肩にずっしりとのしかかっているというのが、多くの家庭の実態ではないでしょうか。

しかしどうでしょうか、お父さんもお母さんもそしてもちろん子どもも子育ても、豊かな人間関係の中にあればあるほど、その世界が大きく広がって深まっていくのではないでしょうか。

幼稚園の存在の一番の目的は子どもの成長のためであることはもちろん言うまでもありません。しかし私たちは子どものためだけではなく、お父さんやお母さんにとってもわくわく、キラキラ輝く幼稚園であり続けたいと願っています。

家庭的な雰囲気の中で、お父さんやお母さんにも新しい仲間とのたくさんの出会いがあることを願っています。

子育ての喜びや楽しさはもちろん、つらいことや、難しいことも私たちと手をたずさえて一緒に歩いていきましょう。

御室幼稚園概要

正式名称 学校法人 嵯峨学園 御室幼稚園
創立 昭和31年
所在地 〒616-8237 京都市右京区鳴滝瑞穂町9 アクセスMAP
TEL 075-461-6483
FAX 075-462-6878
園長 藤本明弘
保育時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後2時
(午後6時まで預かり保育あり ※詳細は下記にて)
休園日 土曜日、日曜日、祝祭日
夏休み  7月下旬~8月下旬
冬休み 12月下旬~1月上旬
春休み  3月下旬~4月上旬
※但し、上記の長期休園期間中も預かり保育を実施
  (お盆・年末 年始を除く)
職員数 園長、副園長、教諭(11名)、キンダーカウンセラー(1名)
講師(1名)、事務(1名)、運転手(1名)、用務員(1名)
クラス数 5学級/100名(平成29年9月1日現在)
年少組 3歳児/29名
年中組 4歳児/39名
年長組 5歳児/32名
その他 通園バス・制服あり
キンダー
カウンセリング
(月1回)
子育てを人任せにしないからこそ誰にでも悩みはつきものです。そんな皆さんの悩みを専属の臨床心理士(カウンセラー)の先生がお聞きします。どうぞ気軽に声をかけてみてください。
OMURO Kids
(預かり保育)
降園後の子どもたちが、安心して安全に遊べる時間・仲間・空間を大切に考えます。
月~金 午後2時~5時
早 朝 午前8時から
延 長 午後6時まで
(長期休園期間も実施)
わくわくぶっくん
(週1回)
有志の保護者の皆さんが、保育時間内に絵本の読み語りや、絵本の貸し出しをしてくださるサークルです。子ども達は毎週お話を聴くのをとても楽しみにしています。
保育サポーター
(不定期)
園外保育の付き添いや、プールの見守り、クッキングなどのアシスタントをしていただける保護者を保育サポーターとしてお願いしています。自分の子どもだけでなく、いろいろな子どもたちに関わることで自然と広い視野が養え、とても楽しく活動してくださっています。
おしゃべりカフェ
(不定期)
幼稚園のこと、子どものこと、何でも私たちと話し合ってみませんか。お茶を飲みながら、わいわい楽しく語り合っています。